27日(日)余市岳の北斜面+ジンギスカンと言うなんとも魅力的な山行の誘いがあった。
しかし町内会の外せない仕事があり、泣く泣く断る。一年前抽選に負けてブロック長になったことを改めて悔やむ。

午前中で野暮用を何とか切り上げ、慌てて板を車に放り込んで札幌国際スキー場に向かう。
昨年朝里から白井岳に縦走、札幌国際に降りて来たが、悲しいかな初心者はついて行くのが精一杯でどこを降りたのかさっぱりわからず、前々から下りのルートを確認したかった。

板をつけたのは13時を回っていた。途中で思惑とどうやら違うルートに入り込み、残念ながら時間&気力切れで、850m付近で引き返した。それでもおおよそだが全体のイメージを掴む事が出来ました。
P1030527_20110401000830.jpg P1030515.jpg P1030519_20110401000621.jpg
       A                B              C
A:目を凝らすと正面白井岳上部の疎林に多数のシュプールが見える。(写真にはうつらず)
B:幾つか渡るスノーブリッジは最高の状態。
C:向いの尾根がルート!一旦沢を渡るのを間違え、気付いたけれど戻るのが面倒でそのまま登る。

ちょっと雪がちらつき、ふと この尾根はどこに行くのかと地図を見ていたら、今度は登るのが面倒になり、迷わずに引き返しました。
久しぶりに一人の山(と言うほどではないけれど)、根性のカケラも湧かなかったけれど、それでも汗はかけたし・・・雪山眺めてつかの間、気分転換になりました。
スポンサーサイト
2011.03.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/99-5ef8c378
まとめ