9月に入ってもいっこうに猛暑の収まらない東京へ4,5日(土、日曜)いってきました。
仕事がらみ出張でしたが熱海に一泊、翌日は予定なく、折角だからと北鎌倉~鎌倉に寄り道しました。
P1030075.jpg P1030079.jpg P1030078.jpg P1030082.jpg
      品川から踊り子号で熱海へ          懐かしい開閉式の窓  熱海の海岸と熱海城

久しぶりに北鎌倉の駅に降りました。首都圏とは思えぬ、ローカルな駅です。線路沿いの道は屋敷とお寺が続き緑豊かで、趣があり、行過ぎる電車も苦にならずとても懐かしい感覚が蘇ってきました。

P1030083.jpg P1030087.jpg P1030085.jpg P1030090.jpg
  味のある北鎌倉駅    線路沿いにスタート  老杉に覆われた円覚寺   アジサイ寺明月院 

建長寺の境内の老杉の大木には深い歴史を感じます。
アジサイ寺へ通じる川沿いの道は、左手の流れに沿って、小さな橋をかけた民家風の喫茶店やレストランが並び、右手はうっそうと生い茂った木々が木陰を作って涼しげで、静けさもあって、心穏やかになります。
  

P1030091.jpg P1030097.jpg P1030099.jpg P1030106.jpg
    坂道を登る      坂を下ると住宅街に       淨光明寺         裏山から海が
何回か訪れた北鎌倉ですが、建長寺から鶴岡八幡宮を通って鎌倉に出ていましたが、今回は地図を片手に、長寿寺を右折して亀ヶ谷坂を下って源氏山方面に行ってみることにしました。
急な坂道を登って小さな峠を越えるとすぐに下りとなり、「亀ヶ谷坂」と名のつく急坂でした。下りきると静かなそれなりに高級感のある住宅街でいかにも鎌倉と言った雰囲気でした。奥に淨光明寺という寺があり、寄り道をしました。本堂から流れてくるお経を聞きながら裏山に登ると、木々の間からはるかに海が見えました。
海を見ながら育ったわけではないけれど、子供の頃の感覚が蘇るような懐かしい景色でした。

P1030111.jpg P1030112.jpg

だんだんと観光客が増え、気がつくといつの間荷か鎌倉駅についていました。
土産物屋の並ぶ商店街は観光客であふれ、それまでの静けさが嘘のようで、それはそれで活気があってよかったのですが、特に買いたいものがあるわけではなく、山用にするつもりで鎌倉彫のmy箸を一膳だけ買って横須賀線の乗客になりました。
心休まる北鎌倉の半日でした。









スポンサーサイト
2010.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/73-899625a9
まとめ