上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ヘルメットが2つある。1つは昨年買ったCAMPの“パルス”のブルー。(といっても完全に紺色。)割と気に入っている。軽くて色も悪くない。

もう一つのヘルメットは40年前に買ったエバニューの“滝谷”。とにかく重い、それに蒸れる。蒸れて汗が頭から噴き出し、その汗を見た相棒が具合が悪いのではと心配したほどだ。

       
IMGA0879.jpg        IMGA0878.jpg

ヘルメットに傷が着くことを恐れている仲間がいる、でっ、そう思っている人は案外多いように感じる。

“滝谷”に買い代えたとき、真新しいヘルメットがいかにも初心者に映り(実際に初心者)、見栄を張りベテランに見られようとヘルメットにわざと傷を着けるため、アプローチの林道をヘルメットを引きずりながら歩いた。休憩の時には小石をヘルメットにぶつけたりした。半分は冗談だったが、冗談だけでは無かった。

当時知り合いだったクライマー(第2次RCCのエベレスト南壁隊のメンバーだったトップクライマー)が ドナルドダックのシールをヘルメットに貼って、エベレスト南壁のルート工作をした。
それがかっこ良く、真似して日産サニーのキャラクター“サニー坊や”を張っていた。

楽しい時代だった!!

スポンサーサイト
2009.05.03 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。