24日藻岩山スキー場、31日テイネと2週続けてゲレンデで遊びました。

その1、24日藻岩山スキー場
前週、蓬莱山で習った深雪のすべりをイメージして、ファミリーゲレンデで、抜重&加重、膝いれ(?)の練習をしたが、予想以上のスピードに、緩慢な動作がついていかずに大苦戦。全くリズムが取れず、弧は縦長になってしまった。
コツをつかめず、イヤになりかけた頃、ファミリーのリフトが込んできたので、それを理由に緩斜面での練習をやめ、久しぶりにうさぎ平に行く。札幌の市街地が一望できて見飽きない風景だ。

うさぎ平は、とても手に負える斜面ではないので、滑ると”言うより“降りる”感じ。
次に唐松コースに移って不整地を滑る、殆ど横滑りで太ももが苦しいが、ここは面白い。
P1020100.jpg
 うさぎ平から市街地

南斜面に戻ると、ジュニアーの技術戦の北海道予選を行っていた。暫く観戦する。上手な子は大人顔負けの強いすべりをする。
P1020105.jpg P1020107.jpg

選手の女の子が数人、競技待ちなのか、ポニーテールをヘルメットから垂らして、板を外しスキー靴だけで上手に滑って遊んでいた。実にバランスよく靴だけで上手く滑る。グリセードをやらせたら、きっと上手く滑るだろうな

P1020103.jpg
スキー靴だけで器用に滑る子供達,そのバランスを分けてくれ!!


その2、30日テイネスキー場

取引先のトップビジネスマン,ボーダー“K原”さんを引っ張り出して、テイネに行ってきました。この時期にしてはマアマアの天気で海も遠めに見えて、東京からの転勤族のK原さんは至極感動していました。
P1020109.jpg P1020111.jpg P1020108.jpg
 聖火台から石狩湾   オリンピアよりハイランド  女子大回転コース遠望
先ずオリンピアで足慣らしに何本か滑ってから、ハイランドに上ることにする。
前夜降った雪が10cmくらい積もっていたが、フッカフカで滑って全く抵抗感無し。シュプールがついて歓声を上げたくなるほどに気持がよい。直後に知ったが、フカフカの雪の場合は95%が空気とのこと。
東京から来たのでK原さんのボードの腕はどんな物かと思っていたが、上手い!今日は1日存分に滑れそう!

滑り終えてリフトに乗る度に、満足の言葉、互いに仕事がよほどきついのか?!(笑)
オリンピアの全コースを滑ってからハイランドに移動。

テイネの山頂に上ると周りの木々も立派な岳樺に代わり、景色も代わって幾分だが高山的な雰囲気に。ネオパラノ山頂を改めて確認する。
パノラマコースで足慣らしの後、大好きな女子大回転へ。初めてのK原氏も“なるほど”と頷く。


P1020114.jpg P1020112.jpg P1020116.jpg P1020117.jpg
  ネオパラ山頂      下からの大回転コース      女子大回転(34°)を滑るK原氏

大回転を3本滑り、満足しながら再びオリンピアに降りる。おまけで聖火台を滑って、少し早めだが、帰路に着いた。
充実の一日、K原さん、有難うございました。

スポンサーサイト
2010.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/47-cea962be
まとめ