新調した兼用靴とビンデイングに違和感を感じているので、どこかゲレンデで、出来れば新雪も滑ってみたかった。ニセコまで行くのも雪道運転が面倒だし、国際は・・・つまらないし、久しぶりにテイネに行ってみたくなった。

3連休、薄くだが青空も覗き天気は悪くない、家族づれを中心に結構混んでいた。
次々とスキー場が閉鎖されるなか、混んでいるゲレンデを見るとホッとする。
P1020050.jpg P1020047.jpg
    海も見える

足慣らしにオリンピアで滑ってからハイランドに上る事にして、空いているリフトで先ず1本。oneターン、twoターン・・・、藻岩で感じた違和感が全く無い!雪質がいいのか、履き慣れたのか・・・、もう一本滑る、全く違和感なし。感覚を確認しながら数本滑ってハイランドに上る。
P1020052.jpg
    山頂付近

手稲の山頂部は木々に雪がついて綺麗だ。パノラマ1号沿いに滑る。リフトを挟んでロープが張られているが、確かネイチャーゾーンのはず・・・。リフトに乗りながら観察するが、木立を縫ってシュプールが何本もあり、滑っている人もいる。しかしリフトの終点付近もロープが張ってある。立ち入り禁止かなぁ?
P1020057.jpg
木々の間にシュプールが

とりあえず、一番気になっている女子大回転を滑ることに、久しぶりの女子大回転だ。表示は最大34度、皆 急斜面の手前で一列に並び降りるタイミングを計っている。左回りの一番内側を滑る。バーンは硬いが左端によると新雪気味に結構柔らか。一気に下まではきつく下りきる寸前で止まったが、直線的にハイスピードで降りるテレマーカーを発見!カッコいい!!
再び山頂に上がる。今日の目的は、一に靴とビンディングに慣れること、次に新雪!思い切って深雪ゾーンに入ちゃう。
斜度はきつくないが潅木が多くて滑りにくい。思ったよりもぐらずに足を開いてカッコは二の次。とっ、尾根に張られたテントを発見。主(達)は見当たらないが、今夜はきっと楽しい宴会になるのだろうなぁ。
P1020059.jpg P1020058.jpg
                 尾根に張られたテント

足元ばかり気にしていると、思わぬところに出ている枝に気がつかない。油断をしていると怪我をしそうだ。リフト乗り場まで樹林帯を滑るが、係員に注意されすにすんだ!やっぱり滑走OKなのかナァ?!

この後、数本女子大回転を滑る。チョッと迷ったが、さすがに北壁には行かず(行けず)。ブーツ、ビンディングは違和感無くOK!それなりに収穫があり、楽しく滑れた。






スポンサーサイト
2010.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/44-6f69b34d
まとめ