上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりの青空だが、箱根駅伝が気になって、山下りを見ていたが、猛追の中大がコケ(可哀そう)、逃げる東洋大がコケそうでコケず、小田原中継場で殆ど決まり!!
一気に興味なくなり、はてさて何とするかナァ? としばしの思案。ゲレンデに行ってスッキリしない山スキーの滑りの感覚を探るか・・・、チョッと迷ったが、一昨日に続いてもう一度、ふれあいの森に行くことにする。

11時半着。昨日の雪で綺麗だ。
P1020035.jpg P1020020.jpg  P1020036.jpg P1020019.jpg
    今日(3日)         一昨日(元旦)            今日           一昨日

雪は20cmは積もったのだろうか、一昨日の自分のトレースがかすかに残っているだけで、人の入った形跡は無し。
P1020037.jpg P1020022.jpg
      今日           一昨日

両側の木々は、枝に積もった重い雪に必死に耐えて林道に覆いかぶさり、アーチとなって、とても良い雰囲気だ。
中には重さに耐え切れずに、太い枝が根元から折れている物もある。
P1020038.jpg P1020039.jpg P1020040.jpg

クライミングサポートを使用せずに登っていたら、むこう脛にブーツがアタリ痛、クライミングサポートに切り替える。手抜きは禁物!一昨日の引き返し点を過ぎてそのまま0.5Kmで循環道路へ。
P1020042.jpg P1020043.jpg P1020044.jpg P1020046.jpg

循環道との交差点で一息入れてから、伐採用(?)の道だろうか、ひょっとして白旗山への近道のような気もして、細い道に入ってみる。針葉樹に積もった雪が雰囲気があって綺麗だ。無風で小鳥のさえずりも聞こえず、全く音の無い世界!
道はゆるく上りながら少しずつ左にカーブしていて、又循環道に出るような感じなので、途中で引き返す。

いったん分岐に戻って、コンビニで仕入れた昼食を食べる。よっぽど汗をかいたのか、水を一気に500cc近くも飲む。
食べ終わって、白旗山方向に下りかけたが、再び登り返すのが面倒に思えて、「もうイイや!」と、すぐに引き返す。
(根性なし!)一人のときはいつも楽しちゃう悪い癖。

いよいよシールを外して降りる事に。林道は全体に斜度がゆるく、トレース以外だともぐって滑らない。それでも少し斜度が強まるとトレースを外しても滑る。チョッとスピードがついたら何となく浮く感じ「いいぞ~!」だがすぐに斜度が緩み止まりそうになりトレースに戻る。そうこうしている内にあっという間に管理棟に着いてしまった。
ホワホワのパウダースノーを上手に滑れたらどんなにか楽しいだろうか、きっと歓声を上げながら滑る事だろう。果たして、そんな日来るのかナァ?!




スポンサーサイト
2010.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/43-74f9dd10
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。