上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年11月,早々と手に入れた新しいスキー、試し履きができないまま1一か月以上がたち、ついには年を越してしまった。6日からは2泊で三段山に行く事になっていて、いきなり新しい板と言う訳には、まして今までとは全く構造の異なったビンディング(G3)の操作に慣れなければ・・・皆に迷惑がかかる。

ということで1月4日、なんとか昼前に家を出る。こんな時間から行くところ、しかも新しい板の試し履き・・・藻岩山しかな~いっ!
車の中でコンビニ弁当を食べてゲレンデに上がる。時間はとうに午後1時も過ぎているし、南斜面のはじっこをとにかく一度登ってみなくては。

G3のビンディングの使い勝手が難しくって、何度かやり直す、こりゃ練習しなければ・・・。何とか両板履いて・・・Oh~!なんと軽いこと軽いこと、板もビンディングもブーツも格段に軽いゾッ!!!まっ黄色のシールはあまり好きじゃないけれど、粘着面を張り合わせてもOK(剥がせる)だからというアドバイスを素直にうけてチョイス。
P1060271.jpg P1060276.jpg P1060273.jpg
新しい板は久しぶりのエラン     雪は少ないが、ほぼ全面滑れそう

三が日が過ぎ、正月休みの子供のスキースクールだけが目立つ藻岩山スキー場の南斜面の左端の端っこを登る。ブーツのバックルはしっかり留めていたが、違和感なく登れた。
観光道路をレッスン中の子供達の邪魔にならないように、200mほど登ってシールをはがす。滑りはじめで簡単にバランスを崩す、ブーツを滑りモードにし忘れていたためだった。
南斜面の雪は少なめバーンも固くて、慣れない板とブーツで慎重に滑る。
滑りモードの操作が今までとは異なるが、条件が厳しいBCでモタモタは許されない、早く操作に慣れなければ。履き心地はいいのでパフパフ雪にどれほど乗れるのか・・・楽しみだ。
スポンサーサイト
2018.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/409-eb1f1488
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。