上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
17日は休日だったので、中央警察署で運転免許証の書き換えを行った。因みにこの報告とは全く無関係だがその日は私の誕生日でもあったのだが・・・。
講習を受け、新しく出来上がった免許証を受け取って署を出たのが11時半だった。本当はまっすぐ家に戻って、タケノコ採りに行こうと思っていたのだが、カミさんが車を使うというので、タケノコ採りは断念(残念)、なにかワクワクするような或いは達成感を感じられるような、何か・・・?  ということで、自宅まで歩いて帰ることにする。以前から一度自宅から中心部まで歩きたかったので、丁度いいチャンスだった。
 三越でトイレを拝借、駅前通りを中島公園へ一度公園から西に外れて中華料理の店ヒイキの“哈爾濱(ハルピン)”で唐辛子の利いたマーボ豆腐定食のランチ後中島公園を西から東に横切って豊平川の河原に降り左岸のサイクリングロード脇の芝生の上を歩き南十九条橋で右岸に渡り再びサイクリング道路に沿ってなるべく足への負担を軽減するために芝生の上を歩く。平日にもかかわらず、サイクリング車で軽快に走り抜ける人が結構いる、どこからどこまで歩くのかウオーキングの人とも時折すれちがう。南二十二条橋の下は一瞬の日陰でひんやりだが、すぐに強い日差しの中に戻るが気持ちよく歩けている。ミュンヘン橋のはるか向こうには恵庭岳がくっきりと見える。思ったより橋と橋の間隔が短く感じる。アルバイト生活で身体を使うようになり、少し切れが出てきたのか強い日差しの中でも軽快に歩けるのが爽快な気分にさせる。車だと左折をする真駒内通も橋の下をまっすぐ伸びるサイクリングロードに沿ってなおも豊平川右岸を歩き続けると左手から真駒内川が流れ込みサイクリングロードは真駒内川にそって左に向きを変えている。
170517_1259~01 170517_1306~01

ノンストップで歩き続けたのでちょっと疲れてきたし喉も乾いたので真駒内公園でいったん真駒内川から公園内に入り自販機でアクエリアスの1.25Lを買う。500ccが160円で1.25Lはたったの20円高い180円なので迷わずの選択だ。ベンチに腰を掛け、散歩のワンコに愛想を振りまきながらアクエリアスをのむとさすがに疲れが出てきて、それまでのハイの気持ちが急速に萎んでいく、いかんいかんせっかく半分は来たのだから自宅まで頑張ろうと気を取り直して真駒内川に戻る。公園を抜けると豊平川よりズーット細くなった真駒内川の堤防上のサイクリングロードを重くなりかけた足を感じながら意識してペースダウンをして歩き続ける。堤防脇の八重桜が満開で濃い目のピンクの花びらに慰められる。ちょっとした上り坂もきつく感じ始め、石山陸橋からバスに乗るのも選択肢だなぁという考えが過ぎる。何が何でも歩かなければという理由もないし、明日の仕事に差し支えてもいけないしなどと考えながら進む。
石山陸橋の交差点でサイクリングロードが無くなり、国道453号線支笏湖道路の歩道を歩くことに、ここからは昨年何度か歩いている。陸橋のバス停で時刻表を確認するとさすがに平日の午後でバスは1時間に2本だけだったが、丁度2分後にバスが来ることになっていて一瞬迷いつつ重くなった足は自然と動いていた、50mくらい進んで一度振り返るとバスの姿はまだ見えていなかった。その時バスの姿が見えていたらひょっとしたら戻っていたかもしれなかった。もちろん疲れだはあったが、ちょっとバカバカしく感じたりもしていたのだ。がっ相変わらず足は前に進んでいた。石山緑地に立ち寄って再びベンチに腰を下ろしアクエリアスを飲む。2年前の夏真っ盛りの8月、新冠からの幌尻岳へと重荷を背負っての19Kmの林道歩きに比べれば“屁”みたいなものじゃないか、などと考えが浮かぶことがかなり気持ちがへばっている証拠なのだろうか?気を取り直してウオーキングを楽しもう!もう迷わず支笏湖道路沿いの歩道を家に向かって歩き続ける。
昼食や休憩を入れて5時間近く、ほぼ18Km正味4時間弱のウオーキングでした。標高差は200m弱か?それなりの達成感はあったが、一瞬バスの誘惑に惑わされたのがちょっと残念だったかなぁ・・・(笑)。今度は逆に中心部に向かった歩いてみようか?!下りの分それに後半が豊平川の河原歩きだとバスに逃げることは不可なのでズーット歩きやすいかも知れないなぁ・・・。
スポンサーサイト
2017.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/387-016d1330
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。