先日行われたニセコ・羊蹄山 HYMLスキーキャンプは大魔神山荘の宴会を中心に楽しかったが、雪の少なさに滑りに関しては大いなるフラストレーションがたまっていた。26日木曜、天気予報は晴れマーク、シルバーデーの国際スキー場に行く。

ゲレンデは、中学・高校のスキー学習の生徒であふれ返り、ゴンドラには長蛇の列・・・まぁ~、シカタナイ!時間もあるしがつがつ滑ることもないと長い列の最後尾に並ぶ。何本か滑った後、深雪に入ってみる。ニセコ、羊蹄山とは正反対で札幌周辺の雪は例年以上の豊富さ、たっぷり過ぎる程のパフも乾燥雪で軽いこと軽いこと。まぁ~ずたずたに荒れているのは仕方ないか。

HYMLメンバーも何人かは来ているのではと探してみたが、誰の姿も発見できず、どこかの山にでも行っているのだろうか?!
中学・高校生がゲレンデから消えて急に人影もまばらになり、怪我する前にそろそろ引き上げようと最後のゴンドラに乗る。山頂駅からこの日初めてダウンヒルコースに向かう。陽も傾きかけたダウンヒルコースに人影なし、眼下にはレストハウスが陽を浴びて静かにたたずんでいる。
170126_1436~01
視界の開けたココの景色がイイ!

途中でちょっとだけコースアウトして深雪に入ってみるが、腰が引けて全くスキーに乗れていない!この続きはどこか他の山にしよう!コースに戻り大回りでスピードをセーブしながらハウスめがけて滑り降りる。
スポンサーサイト
2017.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/371-8ca26c95
まとめ