アカゲラが時々飛んできてエゾリスが駆け回っている、春から初夏にかけては取り切れないほどの蕨の生える日当りのいい斜面もあって、秋風の吹いた翌日には袋一杯の山栗を拾うことができる森、自宅から5分ほどの距離にある住宅街に挟まれたこの森を、“四季の森”と名付けちゃいました。
IMG_5473.jpg
数日前の自分のトレースが残っていました、時々そのトレースをキタキツネの足跡が横切っています。

分譲地へと重機で削り取られることを免れた平凡な森ですが、軽いアップダウンがありトレーニングを兼ねたウオーキングにはうってつけの森、年間を通して接していると、様々な表情を見せてくれる森を今年も四季を感じながら歩いてみよう。

IMG_5476.jpg IMG_5477.jpg
落葉広葉樹の森はこの季節BCスキーを履くとどこだって歩き回れます。
スポンサーサイト
2017.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/367-264d5615
まとめ