上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月2日、HYMLメンバーのkonちゃん、サイちゃん、marikkaさん、よもぎさん、りんごちゃんと6人で赤岩に行ってきました。                                        

リーダーkonちゃんの“お題”は『クライミング&ロープワーク』。暑くもなく、寒くもなくクライミングにはもってこいの赤岩日和、沢から岩に戻って来た“会”のクライマー(?)達で峠の駐車場は満車 は想定済み。駐車場より岩の混み具合のほうが心配だったが、トリコニー岩が空いていたので早速ビニールシートを敷き詰める(お花見じゃないけれど) ホッ!。
DSCN0769[1] 
トリコニー岩(5+級)で遊びました

さっそくダイレクトルート(5級)にトップロープをかける。風邪気味でも積極的なmarikkaさんが懸垂下降、続いてサイちゃんも懸垂で。
今度はkonちゃんが積極的に一番バッターに手を挙げる。5級表示のダイレクトルートは凹角に取り付き慎重に登るも、大柄なkonちゃん凹角出口で頭が詰まっていかにも苦し気、全員で下から、右いけ左にいけ、やれ“右足をキョンだぁ”と声援が飛び交いにぎやか、一本目なので体力温存で無理せず降りる。
見本を見せろ!取り付く前にロープワークのことで知ったかぶりをした手前、逃げるわけにはいかない。 クライミングシューズに履き替え、なんとしても抜けなくちゃ、ちょっとのプレッシャーと見てろよの自信をオブラートに包んでGO!。いい感じで凹角からレッジを左にトラバース、一段上がって深呼吸、最後の垂壁は右のスタンスで身体を持ち上げると左手にガバホールドが、以前登った時よりスタンス、ホールドが良く見える、身体を持ち上げ右奥のガバホールドも簡単につかめて、ひょっとしてリードでも登れるのではと思えるほどイイ感じで登れました。
DSCN0794[1] DSCN0795[2] DSCN0796[2] DSCN0798[2] DSCN0799[1]
こんな連続写真撮ってもらいました(ダイレクトルート・5級)

他人の苦戦ぶりを見ていると、自分もトライしてみよう!とっ、りんごちゃんも、よもぎさんも、サイちゃんも、もちろんmarikkaさんも果敢にダイレクトルートにとりつく、そうして皆いい感じで上まで攀(のぼる)。一回目にtopバッターで体力を温存したkonちゃん、皆の登りでルートを確認、早く もう一度登らせろと言わんばかりに超積極的に再トライ、今度は上手くレッジを回り込んで上まで完璧に登る。
IMG_5140.jpg P1220564[2] 
konちゃん : 岩場を離れても信頼のビレイヤー、皆をまとめてくれています

次にチムニールート(5+級)にトップロープをかける。まず登れとの声に、よっしゃ!確か3年位前に一度、やはりトップロープでトライした記憶があったが、なかなか手強くはあったが登ったという記憶が“どうにかなる”の裏付けになる。
出足から微妙だが、なかなか面白いルートだった。このルートの核心は最後の抜け切るところだが、トップロープのため最後の抜けにはトライしにくく、じっくり偵察をして降りる。順番に全員がトライ、背の高さやパワーの違いで各自が自分に合ったルートどりの工夫をしながらトップロープシステムの真下まで登り切る。
DSCN0801[1] P1220561[1]
りんごちゃん : 上手い!!身のこなしがキレイですね。

だが、表示5+の核心は最後の抜けきるところなのでシステムを変えて上から確保をして再トライをしようというkonリーダーに一同賛成、今日の皆さん随分と積極的で、いい感じいい感じ!
上からのビレーシステムを構築してビレーヤーになる。konちゃん、サイちゃんがトライするも最後の一手が厳しくて超えられず、konちゃんがビレーヤーを交代してくれたので取り付点に降りる。とっ、いよいよmarikkaさんがトライ、最後の抜けにたどり着いて抜けルートをチムニーに選択、なかなか厳しくて諦めるかに見えたが、粘りに粘って最後まで歯を食いしばりあらん限りの力技で見事に抜けきり、やんやの喝采。きっと上で鼻の孔を膨らませていたことだろう(笑)、それにしても根性あるwa。
DSCN0775[1] DSCN0776[2] upload_-1[4] 
marikkaさん : 先陣切って抜け切り、皆に勇気を与えてくれました。

よっしゃ!そんじゃ私も・・・、途中を丁寧に登り最後の出口に到着、一回目の時に突破口は?とじっくり観察して、狭いチムニーより右のフェースの方が抜けやすいのでは・・・(帰宅後赤岩本で確認したところ、右フェースの方が若干易しくなるとのことだった)・・・鍵は右手のホールドだが、どうしても数センチ届かず向きをちょっと変えて左に寄ってホールドスタンスを見つけて何とか抜け切る。この後よもぎさんもサイちゃんも根性出してしっかりと上に抜けきった。
DSCN0883[1] DSCN0892[2]
サイちゃん : 流石!最後はしっかり“5+”を抜け切りました。

どちらかと言うと今日のメンバーは岩より沢派だが皆感心する程積極的に難ルートに挑戦して、とても楽しくい時間を過ごすことができました。
DSCN0873[2] DSCN0874[2] DSCN0879[1]
よもぎさん : 頑張る!!これを根性と言わずして何と言う。

最後は昼食を取りながらのロープワークの確認講習会、Oh!何と優等生ぶり!
サイちゃんが日高で取って来たという貴重な貴重なマツタケを大盤振る舞い。わざわざマツタケご飯を焚いて差し入れてくれたんです。皆感動しながらマツタケを噛みしめる豪華なおまけ付きの一日でした。  楽しかった~!!     
          写真提供 konちゃん よもぎさん marikkaさん
 
スポンサーサイト
2016.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/348-bddcb344
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。