“藻岩山”時間が半端になったけどチョックラ山を歩いてみたい、そんな時に登るには手ごろな山で、年に何回か市民スキー場や小林峠から登るのですが・・・。時々お邪魔する“blog”に、ベテランクライマーのOさんが“旭山公園ルート”の報告を「私好みのルートでした」って書いていたので ちょっとばかり気になっていた。
 朝起きてみると、天気もまあまあ、どこか行ってみようか・・・そーだ、「私好みのルート」歩いてみよう・・・。ビブラム底の張り替えが出来上がった登山靴のためし履きもかねてみたいし!

旭山公園の駐車場は満車に近い状態でビックリ、犬連れ散歩の車も多いようだがそれにしても多いワ。出発準備をしていると早くも登山者が降りて来た。雪山用にとダブルストックで出発、時計は11時半を回っていた。
IMG_3718.jpg IMG_3745.jpg
 藻岩山山頂遠く感じるが・・・   旭山公園案内図

数日前、11月としては60年ぶりだというドカ雪が降ったが、噂通りの人気ルートはしっかりとトレースされていて、滑らぬように靴底全体をフラットに置いて一歩一歩慎重に登る。必要以上に踏ん張るので足には結構な負担が。降りてくる人は長靴か軽アイゼン着装でみな夏道より歩きやすそうにスイスイと下ってくる。納戸の奥深くにしまい込んだ軽アイゼンを出すのが億劫で持ってこなかったことをちょっとだけ悔やむが、どうしようもなく困るというほどではない。手抜き特に山ではやっぱり良くないなと反省しながら高度を稼ぐ。ルートはそれなりの登りですぐに高度が上がると、左手にはすっかり葉を落とた広葉樹の間から街並みが見えるようになる。細い尾根の上をとてもイイ感じでゆったり曲線をえがきトレースが伸びていて、細尾根上のルートが背骨から外れて斜面のトラバースとなり、途中で急なジグ路となり又細尾根の上に出る、そんなことを何回か繰り返して高度を稼いでいく。とにかく雪道のトレースが美しいのだぁ。
IMG_3723.jpg IMG_3728.jpg IMG_3725.jpg
     イイ感じでトレースが伸びています          小林峠ルートの合流点

急な斜面を登り切ると小林峠からの尾根上に合流、なおも軽いアップダウン繰り返すとすぐに慈啓会ルートとの合流、その先には北の沢ルートの立派な標識としっかりしたトレースが右に伸びている。こんな立派なルートがあったんだ、今度はこのルートを歩いてみよう。
IMG_3730.jpg IMG_3731.jpg
 慈啓会ルートの分岐点      なぁ~るほど・・・

小林峠、慈啓会、北の沢三ッつのルートが合流して登る人下る人、ますます増えた登山者に路を譲られたり譲ったり、やがて藻岩山の頂上に到着、山頂レストランの屋上に上ると眼下には石狩湾から札幌市中心街の素晴らしい展望が開ける。しばし景色を堪能、下の立派な登山者の休憩所に入って一息つく。カップ麺にテルモスの湯を注ぎ、コンビニのミニ弁当を食べる。温かカップ麺が冷えた体には最高の御馳走だ。
IMG_3735.jpg IMG_3739.jpg
            何度見ても見飽きぬ景色、左奥には石狩湾が

居心地の良い休憩所でゆっくりしていると動きたくなくなる、そんな気持ちを振り払い服装を整え直して外に出る。出た瞬間は汗が冷えて寒さを感じたが、無風で葉の落ちた木々の間からこぼれる日差しは暖かく、綺麗に踏み固められたトレースを小走りに降りだすとすぐに体も暖まり、目の前のトレースの先には円山方面の景色も広がる、なんと楽しい山歩きなんだろう!と、すごく幸せな気分でうまくバランスを取りながら大胆に小走りに駆け降りる。時々出てくる小さなのぼりもそのままの勢いで登り返すと又うっすら汗が。

IMG_3740.jpg IMG_3742.jpg IMG_3743.jpg
 木漏れ日が優しい、トレースの先に街並みが見え隠れして、実にイイ感じの下山路です!

雪山ハイキングを堪能、気持ちの良い一日でした!
スポンサーサイト
2015.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/308-23ab5cfb
まとめ