丁度上京中だった12日、学生時代のクラブの仲間が湯河原(神奈川県)幕岩に集合するという。時間“だけ”はたっぷりある我が身、丹沢の尾根でもノンビリ歩いてみようかと帰りの便の予約を13日に取っていた、ドンピシャ、ラッキー!!慌ててザックの中にクライミングシューズとハーネスを突っ込む。

湯河原駅9時過ぎに集合、長澤君、磐山君の車に分乗 幕岩に向かう。
参加者は、9月の剣岳八ッ峰六峰のザイルパートナーでこの日幹事&リーダーの登山ガイド・長澤君=私がプロと呼ぶと嫌がる(笑)のだ、にメチャ朗らか彼の同級奥方・春代さん=私のパッキングを見ていて直球で性格を言い当てる(笑)。 2月に十勝・三段山のBCスキーで来道、スキーも得意の沢屋・村山君=クワウンナイ川も一緒に遡行しました。 6月の丹沢・徳沢園飲み会で天麩羅をあげてくれた才女・美代奥様=スキーも得意でヨーロッパ、カナダで滑りまくったとか。 同じく6月滝沢園でケーキを差し入れ皆に感動を与えた・男は寡黙がカッコいい・磐山君=現役時代はマネージャーで厚い人望の持ち主でした。 私の学生最後の年越しを八ヶ岳の雪に埋もれたテントで付き合ってくれた木村君=樹医の資格をもって活躍中。 
『ふっ!・・・疲れた!!(爆)』 いずれも学生時代に所属していたクラブの一年後輩グループで、総勢7名とにぎやかになりました。

平日で誰もいないと思いきや、10台以上の車が駐車してありちょっとビックリ。(後に複数のガイドとクライアントグループと判明)立派なトイレと東屋があり、そこでハーネスを装着する。 結構急な登りのアプローチが夫々の岩場に向かって踏まれていて複雑に交差している中を、“桃源郷”を目指す。
IMG_3676.jpg IMG_3677.jpg IMG_3687.jpg
    幕岩を見上げる      ここでハーネス付けて   桃源郷のガイド講習風景

結構息を切らせて登り着いた“桃源郷”はガイドの講習会ですでに占領されていたので、その上にある“シンデレラフェース”に向かう。取りつきテラスは岩場と岩場を結ぶアプローチになっていて狭く、何とか邪魔にならないようにザックを置く、長澤君がシンデレラフェースの“シンデレラ”にリードでトップロープをかける。
村山君と隣のアリババの岩場(帰宅後に調べて岩場名が判明)へ。ルート図(忘れる)がなく、この時点では岩場の名前も判らなければグレードも判らない。さすがに有名ゲレンデ、しっかりしたケミカルがベタ打ちで、スタンスホールドは細かいが豊富そう、壁は一段上から垂直以上か・・・体感的には薄かぶりだろう。村山君がリードで行けとけしかけるので、行けるところまで行ってみようと取りつく。何とか一段上がって垂壁の下まで行くがやはり思っていた以上に立っていて間違いなく薄っかぶりだ。ホールドは全てカチで、もう一段上ろうか迷うがカチホールドに自信が持てずに諦める。「トップロープじゃなきゃ無理だワ!」と声かけながら降ろしてもらう。ところがところが、トップロープをかけて再トライも・・・登れない。帰宅後調べてみたところ、どうやらシャワーコロン5.10a に取り付いていたようで、リードが無理なの当たり前、無理しなくてよかったよかった。フリーはもともと好まないが、それにしても岩を見る目がないですねっ!
ここの岩質は全体にカチで、ホールドはたくさんあれどフリー慣れしていない(苦手)私には正直登りにくかった。多分フリー好きには快適な岩なのだろう・・・。
IMG_3683.jpg IMG_3682.jpg
ロープ交差していませんか?! アリババのテラス

何回トライしても登れないので昼食後は諦めてシンデレラフェースに移動、まずはシンデレラ(5.7)をトップロープで登る。斜度がなくルンルンかと思ったが、アリババ同様ホールドのほとんどがカチで、見た目よりは手ごたえがあり面白かった。長澤君が新たに同じシンデレラフェースのトムソーヤ(5.8)にリードでトップロープを掛けたのでそちらもトライ、岩質は相変わらずカチだらけで、シンデレラよりは途中が立っていたがトップロープなのでこちらも楽しむことが出来た。
IMG_3678.jpg IMG_3681.jpg IMG_3680.jpg
アリババからシンデレラフェース   攀る春代夫人  楽しそうな美代さん・木村君・磐山君

何回観ても何となく行けそうに感じて、再びアリババに戻りトライするも、同じところで行き詰まり登れずに敗退! 最後にシンデレラの支点のセット回収に珍しく手を挙げて積極登攀(笑)で幕岩クライミングを終了する。

何となくスッキリしない幕岩でしたが昔の仲間多数とワイワイクライミングで楽しい一日でした。

IMG_3686.jpg IMG_3688.jpg
次は“桃源郷”だと見上げるメンバー、梅の木の間をゆっくり降りて行きました。
スポンサーサイト
2015.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/306-0d04a3ea
まとめ