6/28 10:30発ANA便で上京しました。学生時代の山仲間と丹沢・広沢寺温泉の弁天岩で遊び、大倉で飲み会キャンプが目的でした。

【滝沢園キャンプ場】
28日激しい雨の降る小田急線渋沢駅に到着したが、結構な時間になっていた。雨の激しさに怖気づき、バスは諦めタクシーで滝沢園キャンプ場に向かう。贅沢ついでにテントも諦め金3500円を払って泊りはバンガローにする。なので、せめて夕食はコンロを使ってと・・・、駅前のスーパーで買ったばかりの肉を炒めて“回鍋肉”を作る、これがなかなかの味(勿論インスタント)入山日の献立としては今後も使えるぞっ!
IMG_3008.jpg IMG_3001.jpg IMG_3010.jpg

滝沢園キャンプ場には学生時代 なので40数年以上も前ということになるが、何度か泊まったことがある。クラブでは基本アルコール禁止だったが、確か一年生の秋だったか、半個人山行で滝沢園の河原にテントを張ったその夜、先輩に日本酒を飲まされた、追い打ちをかけたのが半生の焼き鳥だった。当時は少量のビールくらいしか経験がなく、食器で飲まされる日本酒はきつかった。腰は抜けその夜は真さに地獄だった。今でもそれ程アルコールは強くないが、特に日本酒が苦手なのはその滝沢園の地獄の夜がトラウマになっているのは間違いない。

そんなことを思い出しながら滝沢園キャンプ場の綺麗なバンガロウで雨音を聞きながらいつの間にか眠りに落ちていった、とても平和なこの夜、広いキャンプ場に泊まっている人間は私以外には誰もいなかった。


つづきは後日

【秦野戸川公園】
29日バンガローでの“独り朝食”が終わった頃には前夜からの雨は止んでいた。予定では三の塔から塔ノ岳、大倉(馬鹿)尾根と足慣らしハイキングのつもりだったが、左足首の捻挫はまだ完治していなかった。腫れは明らかに残り、ひねると軽い痛みもあった。
今回の上京は一にも二にも広沢寺・弁天岩のクライミングだったので無理は禁物と周辺の散策に予定変更、テント場が渇くまで
付近を散策しようと、大倉バス停に向かう。川を渡りサイト地を抜けると大倉バス停への近道があるとのことだったが、ヒルが特に雨上がりには多いということで近道はパス、水のペットボトル一本持って風のつり橋に向かう。
IMG_3018.jpg IMG_3012.jpg

鬱蒼とした林道を5分も行くとそれは立派なつり橋が・・・、そこには全く見たこともない風景が広がっていた。学生時代には大倉バス停は何十回となく乗り降りをしたが、目の前に広がる景色に記憶のかけらも残っていなかった。橋を渡る前に山岳スポーツセンターに寄ったが、残念ながら休館日だった。

風のつり橋を渡り始めると、おばさんが「橋の真ん中にサルがいる、注意ひた方がイイよ!」と教えてくれた。つり橋は人が落ちない(乗り越えられない?)ように両側を金網で囲われていたが、金網の外側にサルがいて、写メを取ろうとしている人を威嚇していた。動物園以外で野生のサルを見たのは初めてだった、なるべく目を合わせぬよう、それでいて全神経を金網をはさんで2mに接近しているサルに集中して何とか渡り切った。ちょっとドキドキしながら・・・。
IMG_3015.jpg IMG_3016.jpg IMG_3017.jpg

その日の夕方、村山君が来て、となりにテントを張った。ビール片手に肉を焼きながらサルの話をすると、上高地などなど今はどこに行っても、鹿とサルは珍しくないと言う。山で出会う動物はそれなりに可愛いが、歯をむいて威嚇するサルは・・・可愛くなかった。


 つづきは後日次頁に
スポンサーサイト
2015.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/289-f4e5776b
まとめ