今日(24日)も幾つかの“会”の訓練があるとの情報にいつもより1時間も早い出陣、車を何とか峠の駐車場に停める。メンバーはズッシーさん、成田氏、中野氏にmarikkaさんが加わって5名。毎週のように赤岩通いしながら風が強かったり寒いかったりとマルチピッチにトライ出来なかったが、本日の予報は晴れ、気温も上がりそうだったので、張切ってハーネスを付け、「ッシーズン初マルチ、まずはテーブルリッジだよねッ!」と東に向かう。

テーブルリッジにはすでに2パーティーが取りついていたので、不動岩稜に転出を決める。腰を痛めた中野さんと鬼の踊り場にトラウマを持つ私は1P目をカットしてCフェースに直接上がる側壁のルートを選択。三人は鬼の踊り場に降りて行った。
中野さんリードでCフェースの基部に上がると海からの風が強くて冷たい、予報とは大違いで中野さんは何回も鼻をかんでいた。
(通常の)3P目、岩を抱えて浅い凹角に回り込むところの足元がすっぱり切れていて高度感抜群、凹角に入っての2、3手もなお微妙、ここはⅣ+表示だが高度感も手伝って感覚はもっと上に感じる、フリーガシガシの中野さんも、高度感が厳しいねと登り切っての感想だった。
IMG_2951.jpg
不動の頭で満足げなmarikkaさん・鬼の踊り場をクリア 大したものだ

相変わらず強くて冷たい風も最終ピッチ上半はテーブルリッジ側に回り込むので風がなくなり暖かい。昔は緊張した最終ピッチも気持ちよくクリア(少しは進歩したのかも)、終了点に上がるとテーブルリッジを登るパーテーや頂上のハイカーが会話のできる距離にいた。
天狗の踊り場を登り満足げなmarikkaさんたち3人を待って、テーブルの頭に移動して祝津のニシン御殿を見下ろして、ゆったり昼食を食べる。
IMG_2953.jpg
見慣れた風景だが、いつもながら絶景だ

腰の具合が思わしくなく帰るという中野さんを見送り、“猫岩”を登ろうとのズッシーさんの発案に異議なしと初めての猫岩に、これが核心かぁ?!と思えるようなアプローチを頼りなげな根っこにつかまり取りつき天に降りる。赤岩本を取り出し岩場を見上げる。
成田さんと組んでまず我々が先行する。泡状の岩は痛いがホールド、スタンスが豊富でなかなか面白いルート(Ⅳ級)だった。参ったのは頂上からのクライムダウンだぁ、ホールド・スタンスは確かに豊富そうだが垂直に近い結構な高さの壁を、懸垂を主張する私の意見は成田氏に簡単に却下されクライムダウンする羽目に、仕方なくクライムダウンを・・・降りだすとなんということはなかったが、アジャッ!!成田氏は・・・しっかり懸垂下降で降りてきた(爆)。
IMG_2954.jpg
   猫岩を見上げる


今日も久しぶりの不動岩稜にお初の猫岩と楽しいルートを登ることが出来て満足の4週連チャンの赤岩でした。
スポンサーサイト
2015.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/285-1540b4d7
まとめ