8/10(日)天気は悪い、道内でもあちこちで局地的な大雨。気力体力加味すれば、登れる山はごくごく限られる。26日に樽前山に登ることになっているので、下調べを兼ねて登ってきました。いつ以来か本当に久しぶりでした。
IMG_2172.jpg IMG_2175.jpg

 【コースタイム】
   登山口(発)8:25 → 9:02(着)稜線(発)9:06 → 9:12(着)山頂(発)9:16 → 9:41(着)ベンチ(発)
   10:00 → 10:06(着)登山口


車が樽前林道に入ると、ポツリポツリと雨が来る。それでも7合目の駐車場は予想以上の車が停まっていた。身支度をして出発、いいペースでベンチへ、そのまま先に進む、森林限界を抜けて振り返るが、支笏湖も半分雲に隠れていた。
結構いいペースと思って登っていたが、若い二人連れに、あっさり抜かれる。軽いショックで苦笑い。そこそこの風が東から吹いてくる。マイペースで登ると霧の中稜線に上がる。写真を撮って。東ピークに向かう。10分と掛からず山頂到着、山頂には二パーティーがいた。
IMG_2166.jpg IMG_2168.jpg IMG_2171.jpg

時間にも余裕があるし、ゆっくり不風死岳分岐経由で帰ろうと思い頂上を超えるが、風向きなのか、急に風が強くなり、悪天に一人ではつまらないので、素直に戻ることにする。
相変わらずの天気だが、下から次々とハイカーが登ってくる。グラビアからそっくり抜け出したような、山ガール中心に
若者も登ってくる。いい傾向だ!30分とかからずにべんちまでおりてくる。支笏湖も見える。ゆっくりしたくなり、お弁当を食べる。いつ以来だか思い出せないほどの樽前山だが、こんなにいい山だったかと・・・。

IMG_2170.jpg IMG_2173.jpg
   不風死分岐方面       ベンチから支笏t湖       (ガスがかかっていました)



スポンサーサイト
2014.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/256-ab4559c7
まとめ