ついに外岩の季節到来です。

5日今シーズン初めての外岩は洞爺湖湖畔の義経岩、ほとんどがフリールートで今まで避けてきましたが,アルパイン的なルートも一本あるというし何より岩の感触が懐かしくて参加、久しぶりのおじさん’S 4人がそろいました。
IMG_1452.jpg IMG_1450.jpg IMG_1460.jpg
   義経岩の全貌         洞爺湖がきれいだ     N田さんとN野さん

高さは30m位でしょうか。正面に祠があって取りつきからかぶっています。だが残念ながらそんなルートは自分には無縁、左端の“冬が来る前に”というな名前だったか、グレードは4+位(?)、そのルートが本日唯一の対象ルートです。

義経岩は洞爺湖を見下ろす高台にあり、おむすびを食べに来るだけでも価値のある景色のいいところです。周囲にはタランボの木がいっぱいありましたが、手の届くところの芽は残念ながら一つも残っていませんでした。

IMG_1448.jpg IMG_1455.jpg IMG_1462.jpg
  安定した登りのN田さん   丁寧に登れました    ハング中のズッシーさん見ているだけで疲れる(笑)

N野さんのリードでトップロープを設置、まずはN田さんが難なくクリア。続いて久しぶりの岩の感触を楽しむ。頭を押さえられたり微妙なホールドだったりと結構面白いルートで、ホールドスタンスをじっくり探しながら丁寧に登ることを心掛けましたが、満足のクライミングができました。
同じルートにもう一度トライ、二度目と言うことで、途中ルート取りを変えて登ったが、丁寧さに欠け強引に行ったので行き詰まり、粘りすぎて腕に来るのが嫌で、テンションかけてしまいました。性格だが二本目は粘りのない淡白なクライムになってしまいました、反省!やっぱりロッククライミングは楽しい~!





スポンサーサイト
2014.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/247-9daeaf77
まとめ