9日(日)千尺高地に行ってきました。思った以上に体が動かず、“特訓を”と手ぐすねひいていたmarikka師匠をがっかりさせちゃいました。それに加えて、深雪に全身をうずめてもがき苦しんでいたジェイにも、あっという間にちぎりられてしまいました。
IMG_1320.jpg IMG_1322.jpg
先行する2組の夫婦パーティーのラッセルの世話になる、千尺直下身体が動かず苦戦

P1020285.jpg P1020297.jpg
何とか登りきる風が冷たい  風をさけ雪庇下で小休止    【写真:marikkaさん提供】

IMG_1328.jpg IMG_1325.jpg IMG_1326.jpg
雪庇下で真下の沢に向け滑降準備中のM師匠&ジェイ 先行してくれた2組の夫婦 定天の迫力

それでも、千尺高地直下の斜面には大満足、雪質は気持ちクリーミーでしたが、雪質などもろともしない程の急斜面で、兎に角転んだら最後、簡単には起き上がれないゾッと、覚悟を決めて滑りました。駐車場に着いた時には口をきくのも億劫なほどヘロヘロでした。それでも千尺高地直下の斜面は毎年滑ってみたくなるgoodな斜面でした。
IMG_1331.jpg P1020310.jpg
浮遊感をたっぷり味わう 迫力の斜面でした  ホッと一息 【写真:marikkaさん提供】

タケノコ山、音江山、千尺高地と今シーズンは思わず歓声を上げながら滑りたくなるような良い斜面を経験することができたが、終始頭の中から離れなかったのが雪崩の事、運が良かった悪かったですむようなことではないので、雪崩については早急に知識をつけなければと切実に感じた千尺でした。
スポンサーサイト
2014.03.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/239-a98ce35d
まとめ