19日(日曜)今日はノルディカセミロッカーのゲレンデでの練習をしに藻岩山の南斜面に行く。
Oh~、南斜面のリフト乗り場は珍しや大行列。リフトシルバー券 金2200円で購入、南斜面を一本、固いゲレンデのセミロッカーはターンでエッジが使えず、ずらしのターン。やはりゲレンデでは断然カービング、エッジをくいこませての高速ターン(本人だけはそのつもり)が懐かしい。
P1060641.jpg P1060643.jpg 
リフトで自分の板を写してみました   Dコースより市街地

上部クローズのDコースの途中から一旦レストハウスまで降り、リフトを乗り継いでCコースに、この斜面が一番カービング向きの斜面で、こんな斜面だとカービングが欲しくなる。

頂上へのリフトで観光道路上部へ。上につくとまずはカラマツコースへ。珍しくもテレマーカーが、小さな女の子を連れてカラマツコースに降りてきた。女の子があまりにも小さく、斜面を怖がる風もなく、平気でしかも上手にターン、一体いくつぐらいだろうか、感心して見入る。同行のテレマーカーの声に聞き覚えがあるような無いような・・・。確信が持てないまま降りると、やっぱりのM-wallオーナーの“オイちゃん”だった。フラちゃん一家とテレの練習に来たとか、気になった小さな女の子はフラちゃんのお嬢さんでわずかに4歳、これにはびっくり。
P1060646.jpg P1060647.jpg
    リフトで上がる      カラマツコースからのCコース
 
オイちゃんと一緒にリフトで上がる。嫌がるオイちゃんにウサギ平行こうとフラちゃんが、そこで僕も強引に誘う。後でオイちゃんは行くつもりは全くなかったが、僕のせいで連れて行かれたとぶつぶつ文句を言っていた(笑)。

ウサギ平からは雪に埋もれた札幌の街が眼下に広がる。「オイちゃん藻岩に来たらこの景色みなくっちゃ!」もう戻ることのできないオイちゃんは観念したのか大人しい(笑)。ところがところがオイちゃん見事なテレで、しっかり滑っていく、上手いじゃん、まさにテレマークじゃん!
P1060648.jpg P1060650.jpg P1060652.jpg
 オイちゃんのテレマークを無断で公開(怒らないでねっ)!   えーい!フラちゃんもっ!

一発で足腰ガタガタになったと文句を言うオイちゃんと南斜面に移動、クライミング仲間のPさんが、若手でテレ初心者のT君をテレ特訓中だとか、Pさんに会いたいし・・・。結局南斜面からもう引き揚げて、レストハウスで休息中と言うことでハウスに向かう。

休憩後、オイちゃん、PさんのTクンテレ特訓にくっ付いていく。Pさんとは富良野岳のジャイアント尾根や、群別岳で一緒したが、初めて見るテレは上級の滑り。もちろんオイちゃんも、口ではダメダメと言っていたが、予想よりはるかに上手で立派なテレマーカーだった。オイちゃんを褒めると照れながら「上手かったって 皆に言っねっ!」とまんざらでもない、オイちゃんは照れマーカーだった(笑)!
P1060657.jpg P1060661.jpg P1060664.jpg
保護色のPさん(探してね)   特訓中でシゴカレるT君    自分の写真も乗せなくっちゃ

偶然出会えて思わぬ人達と滑ることができ、楽しい藻岩スキー場でした。一日じっくりテレマークを見たが、見てるだけで膝と腰がボロボロになりそう・・・、セミローカーが精一杯だなぁ!


 
スポンサーサイト
2014.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/232-5f75ccda
まとめ