3連休の11、12、13日今シーズン2回目のHYML(北海道山メーリングリスト)のoff line meeting(
有志の親睦山スキー)に参加、HYML山仲間とバックカントリースキーを楽しんできました。

【アプローチ】
11日早朝4時過ぎに家を出る、寒気が入り寒い、出発時車の温度計は-12度、途中 KT子姉さん、iwaさんをpick-up、追分のエバさん宅に向かう。予定より早い6時前にはエバさん宅着 この時車の外気温は-21度を表示。
ここでエバさんご夫妻が山用に購入したトヨタハイエースに乗り換え出発。夕張経由国道452号で桂沢湖から富良野に向かう。

夕張を抜けると雪が降りだし だんだん強くなる。気温が低い分雪は軽く前を走るダンプカーが巻き上げる雪で前方が見えない。ダンプが右折ホッとしたのもつかの間、国道は除雪が間に合わず降り積もった雪でハイエースはラッセル車と化す。雪が深まり積雪がライトの高さまで、50cmくらいか、普通乗用だったら走行不可能、深雪の山中で遭難騒ぎ間違いなし。ちょっとスピードを出すと自分でまきあげた雪がフロントガラスを覆い完全に視界を遮断。みんな初めての経験と車内に緊張が走る、後部座席に座っているだけなのに全身に力が入っている。すれ違った車は2台、OH~!車が来たっと思わず感動の声、運転しているエバさんは、山屋4名、フル装備、車動けなくなっても完璧にビバークできると緊張をほぐすように軽口叩くが、体を乗り出し吹き溜まりにつかまらないようにハンドルを微調整。峠のトンネルに入って思わず車を停め、外に出て車を点検、全面も後ろも巻き上げた雪がびっしりついて、思わず驚きの声が、iwaさんはここぞとばかり記念撮影。束の間の休息後意を決してトンネルからでて峠を下る。下るにしたがって、雪の降りも弱まり明るくなり視界も良くなり、体から力が抜けて行った。
桂沢湖で三笠からの道に合流、いつもは1時間の道を1時間40分かけての決死のラッセル峠越えだった。

【初日・三段山】
12月以来3週間ぶりの白銀荘は、さすがに雪が増えていた。
IMG_1039.jpg
 雪に埋もれた白銀荘

三々五々集まってきた仲間と三段山に向かう。さすがに気温は低く、雪は降っていないが曇りで視界も悪い。2泊だし到着までの緊張からか、何となく疲労感漂い、皆いまいちテンションが上がらない。しかも気温が低いのになぜか雪が重い。ここ何日間か雪が降っていないようで、表面の雪が締まった分だけ重く戸惑う。降りてくる人に聞くと2段から上は風があるという。一昨年12月の雪崩遭難斜面を回り込んで、2段目に上がったところで、降りることにする。証拠写真を撮ろうとするが電池切れのサイン、どうやら低温のためデジカメが機能しないようだ。シールを外して滑る準備。

深雪の滑りに自信ないのでどこで転ぶやら、後ろから来る人に“ひかれる”のが嫌でいつも最後尾で降りる。でっ降りるのに時間がかかるので先頭ととどんどん開く。まあ2段の上からだったら、一人でも全く心配ないのだが。
条件は良くないがさすがに皆 滑るとなると楽しそうでテンションあがり一斉に2段目の斜面に飛び込んでいく。
負けじ(のつもり)と滑り出すが、視界悪く凹凸がわかりにくく「へっぴり腰!斜面とケンカしている!」。案の定2段目下り切ったところでスキーのトップが重い雪に刺さり、前方に頭から突っ込む。もちろんふかふかの雪だから痛くも痒くもないが、イ文字色ンナー付きゴーグルには雪がびっしり、片方の板が外れ流れ止めに引っ張られた足が動かない。頭が斜面の下に向いているので、板を外すだけで体力消耗、起き上がった時にはヘロヘロ。雪のびっしり付いたゴーグル使い物にならず、めがねをザックから出すのも面倒で、生目(???)で緩斜面を1段目に向かう。冷たい空気に目には涙があふれ、すると鼻もでる。もちろん近視にメガネなしだから視界は極端に悪く、最悪のへっぴり腰で一段目の上へ。
何やら一段目の下に人が集まっている。オイラを待っているんだっ(汗)。ズーッとついてくれていたiwaさんが皆に先に帰るように言うため一段目をカッ飛んでいった。(みなさーん!ごめんなさい!)

白銀荘で着替えて持参のカップめんに湯を注ぐ。山から下りて冷えた体には何と言ってもカップ麺!皆それぞれ好みのカップめんを食べている。温泉に浸かって夕食担当シェフのコージさんの手伝いをする。何時ものように明るいうちに始まった手巻き寿司宴会は皆バクバク飲んでバクバク食べて大盛り上がり、いよいよ96度のウオッカが登場、テンションの高まったM-wall仲間の朋ちゃんの“級長”コールに初めて96度を口に・・・喉から食道にしびれがっ、なんじゃこれはっ!!!
IMG_1041.jpg
 いつのも変わらぬ宴会風景

オジサンもオバサンもお兄ちゃん(少ない)もおねいちゃん(少ない)も・・・楽しく長い夜が続く!
    つづく
スポンサーサイト
2014.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/229-dad02ed3
まとめ