ここのところ仕事のやり過ぎか(笑)休日になると(気持ちが)だれて、早起きして(山に)登ろうなんて気にならない。それでいて、一日中家にくすぶっているのはストレス、でっ、なじょして遊ぼうかと悩ましいのが最近の休日の朝っ。
15日(日)この日の朝も例外ではなく、なじょして、なじょして遊ぼうか?と悩ましく朝食を取るも、頭の回転は鈍い。
そうだっ、先週 国際スキー場に行く途中で確認した迷沢山の上平沢林道、車は数台停まっていたし、シーズン初めには相応しいしコース、何よりすぐに引き返せる・・・(笑)。

11時、林道着。ところが、予想に反して入り口の駐車スペースに駐車中の車はなし、林道にトレースはついているが、昨夜の軽い積雪がトレースを覆い、本日の入山者が無いことを示している。もともと途中までとは思っていたが、入山者無しが判明すると 気勢をそがれる。最近は アマちゃんだなぁ!などと思いながら軽く雪の降る中で出発準備をする。
IMG_0889.jpg IMG_0894.jpg

この調子じゃ第二送電線までもたどり着けないかなと思うが、気兼ねのいらない一人だし、いやになった即戻ろうと出発、それでも歩き出すと、何となく楽しい気分に。今シーズンから着装のヘルメットが暖かく、本格的な山に入るのが楽しみだ。

足首位の軽いラッセル、スキーのトップは雪面に頭を出さないが雪面が、隠れた板のトップで揺れるのを見ていると、なぜか潜水艦を想像してしまう。スキーとは無関係なことを思いながらゆっくり歩を進める。まだ雪に埋もれて切っていない林道下の沢から水の流れる音が聞こえてくるがそれが唯一の音、静かなり!
小さいけれど深く沈んだ足跡は多分鹿だろう、トレースから急に外れて山の急斜面に足跡が続く。気温は意外に低い やっぱり郊外でも山は山だ。
IMG_0893.jpg IMG_0895.jpg IMG_0896.jpg

林道わきには雪をつけた針葉樹が、時期的にもクリスマスツリーを想像させる。やがて右岸から左岸へ、と言うより、沢がS字状に曲がっているのだ、この先は又沢が屈曲して右岸にわたり返す、そうだ2番目の橋を渡ると第一番目の送電線があるのだぁ。電線下に着いた途端、空腹を感じる、汁物・・・急にアツアツの味噌ラーメンを食べたくなる。送電線下、特徴のある場所が引き返し安い。そうだ、ここを今日の引き返し場所にしよう、、一時間も歩いていないが、もう十分、スキーより味噌ラーメンと迷わずシールを外す、こんな時の潔さ、強い決断力、それじゃだめじゃん(笑)。一目散に自分でつけたトレースを滑り降りる。時折柔らかい雪にスキーが停まって歩くがちょっと斜度がきつくなるとそれなりに滑る、あっという間車にたどり着く、早く味噌ラーメン食べたいっ!・・・来週、三段山登れるかなぁ~、チト心配(笑)。

IMG_0899.jpg 
車のスモークガラスに映った自分です
スポンサーサイト
2013.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/223-e6e0c474
まとめ