久しぶりに美瑛に行ってきました。山には登らず散策もなし、何回も素通りしていた上富良野にある後藤純男美術館を初めて見学。目的のレストラン美瑛町の“歩人”(ホビット)で手作りハム ソーセージを食べて、散策代わりにパークゴルフをちょっと。390kmを超えるロングドライブでしたが、いい気分転換になりました。
IMG_0575.jpg IMG_0584.jpg
     美術館            歩人


“絵”は書くのはもちろん見るのも苦手ですが、ゆっくり見て、あ~、いいなぁと感じる絵が何枚もありました。
全体に、モノクロ風な作品が多い中で、赤と黄色の鮮やかな紅葉の絵が2枚ほどあり、気に入りました。
それにしても、遠近感、立体感が出ていてド素人には不思議ですらありました。
IMG_0569.jpg IMG_0577.jpg IMG_0580.jpg
  美術館の駐車場から     壁に描いたのかな?   雪が来たら登りに来ます

一枚だけ“絵”ではなく色紙に文字が書いてあり、すごく気に入りました。
「時不再来」ときふたたびきたらず  と書いてあり、英訳でTime never returns。と書かれていました。
重い言葉で気に入りました。

冬に何度かお世話になる白銀荘から、望岳台を通って白銀温泉からいつも寄る手作りハム、ソーセージの人気店
“歩人”ホビットでランチを食べる。いつものように混んでいて、庭で時間待ち、いつ来ても変わらぬ繁盛ぶりでなぜかうれしい。
IMG_0588.jpg IMG_0587.jpg
席が空くまで、手入れされた裏庭で順番を待つ

いつもの盛り合わせのセット(ヨーグルト付き)を頼む。@1400.-  納得の値段だ。贈答に使ったりするほどのお気に入りです。

IMG_0593.jpg
もう何回もblogに登場した写真です!




スポンサーサイト
2013.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/208-42ff34fd
まとめ