お盆に予定しているクワウンナイ遡行まで、週末は毎週のように予定が入って山に行かれそうもなく、チョッとでも時間あるときには少しでも登っておかないと・・・。

朝、帰京する義弟夫婦を駅まで送り、午後までの空いた時間を利用して、八検山に登ってきました。

P1000313.jpg
  霧の八剣山

10時半に南口登山口に到着、駐車場には車が1台止まっていたが、大きな捕虫網を持った人の車で、登山者は0。
少々蒸し暑いがこれも訓練と、雨具の上を着る。

負荷を意識して登る事にするが、足元滑って踏ん張りが利かずチョッと歩きにくい。
20分で稜線に、この高さからは下の道路は見えるが、上の稜線はガスで見えない。

速さを意識したが、足が重く快調とは言えずに、33分で山頂着。ガスで何にも見えず。
時折国道を走るバイクのエンジン音だけが聞こえる。
雨具を着たせいもあって、シャツは汗でグッショリ。水を飲むがぬるくって余り美味しくなかった。
P1000314.jpg  P1000315.jpg  P1000316.jpg
     山頂         本日 唯一の花       ガスばかり
腰を下ろさないままチョッと休憩、呼吸を整えて下る事に、岩もロープも雨に濡れていて余り触りたくない。出来るだけてを使わずに慎重に降りる。
若い頃と一番違ったのは、下りのスピードと疲労度!  バランスが悪くなったのか、反応が鈍くなったのか、以前に比べると下りが苦手になったものだ。
11時50分に登山口着。お疲れ!お疲れ!早いところシャワーを浴びたい!

クワウンのトレーニングになるほどの山ではないですが、チョッとだけでも体を動かせ、少しだけ気持が落ち着きました。

 登山口  →   稜 線  →   山 頂   →  登山口
   10:42     10:52    11:15 11:22   11:50 


スポンサーサイト
2009.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/19-5601a97e
まとめ