8月末、オコタンペ川のF2で“マムート”ザックの雨蓋破損により、現金、カード、運転免許書、車の電子キー、保険証などなどを紛失した。登攀保険で損害の一部を補うことができたのだが、長年愛用、特にデザインが気に入っていた“マムート”の破損ザックが見事によみがえった。かつて羊蹄山の山頂で、見知らぬ登山者に、以前よりほしかったザックなので、是非購入したいのだが どこで売っているのかと声をかけられたこともあった。
photo1 070 P1050656_20121104190520.jpg
    破損した雨蓋     オレンジに黒のマムート色に

“マムート”を購入した山道具の店“I”に保険請求(修理代金)の協力&修理依頼でザックを持ち込んだ時の店員の対応が悪く(面倒くさそうに感じた)、一度はあきらめかけたマムートだったが、ファクトリーにマムートのプロショップがあることを思い出しザックを持込んだ。
対応した女性販売員のなんと感じの良いこと!修理までして使い続けるという姿勢にお礼まで言われ、保険請求の協力も気持ちよくしてくれた。

時間はかかったが、出来上がったザックは予想をはるかに超える出来栄えだった。マムート色の黒の布が当てられ、見事only oneのザックに変身していた。
親切だった女性販売員は、自分もほしい素敵なデザインで、製造中止になったのが残念!なんともうれしい言葉を付け加えてくれた。
スポンサーサイト
2012.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/170-4904467b
まとめ