秋晴れの7日(日)以前より気になっていた北日高・剣山に登りました。
P1050676.jpg
  眼下に広がる十勝平野                詳細は後日
P1050650.jpg P1050662_20121008203657.jpg
山頂への路は感じの良い緩やかな樹林帯の登りで始まる

P1050663.jpg P1050669.jpg
やがて路は急登となり、一時間の喘ぎでテーブル状の岩峰のかしらにヒョッコリと飛び出る。
這いつくばって下をのぞみ込むと、垂直の壁となっている。これだけの岩だから、十分クライミングの対象になるのでは・・・。

P1050679.jpg P1050674.jpg P1050678.jpg
今回も又喘ぎ喘ぎやっとのことで頂上直下の梯子到着。「怖い怖い」を連発しながら下るご夫人を待って梯子を攀じ登り岩を回り込むと剣が天に向け聳えている岩の山頂だった。
十勝平野が眼下に広がり、東大雪の山並み 日高の国境稜線、ぐるり360度の眺望はただ“素晴らしい!”の一言。山頂の岩に風は遮られぽかぽか陽気に自然と目を閉じる。昼寝をしたくなる陽気だがそれにはセルフビレーが必要だ。ファッションをばっちりと決めた山ガールが二人登ってきた。余りの高度感に腰はドン引だったが顔は満面の笑み。この二人、もうしばらくは山を続けるだろう!

12時半後ろ髪をひかれながら居心地の良い山頂を後にする。2時間かけて山を下りる。始まる寸前の紅葉だったが、秋真っ盛りの剣山だった。


【コースタイム】
神社(9:04)⇒(9:56)休(10:07)⇒(10:27)稜線・一の森(10:32)⇒(11:25)展望岩?⇒
(11:46)剣山山頂(12:27)⇒(14:26)神社
スポンサーサイト
2012.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/167-da9b1f0e
まとめ