先週のチセの雪の状態ではまだ滑れそうだったが、依然として崖崩れによる中山峠の通行止めが続いており、迂回路を一人で行くにはニセコはチョット遠い。
切り替えの早い仲間は、板を脱いだと思ったらいきなり芦別岳の本谷へ、今の自分には新道からでもその頂に立つ自信は・・・無い。そんな自分の状態がチョット悔しい思いは否めないが、今の仕事の状況じゃ仕方ないナァ~イ。

P1040725.jpg P1040736.jpg
   小天狗岳から八剣山     八剣山から小天狗岳

とは言っても、来月のganさんの野塚岳の沢でバテるわけにはいかない!気持ちを入れ替えて鍛え直さなければ・・・!
でっ、選んだ本日の山は、「定山渓の小天狗岳」「ジョウダンケー?」などと言いたくなるような山だけど、登りは結構きついし、(今の自分の)トレーニングにはぴったり!というわけで小天狗に登ってきました。
P1040722.jpg P1040723.jpg P1040726.jpg
    小天狗山頂         真っ白な無為根山         ダム湖を見下ろす

トレーニングというからには小天狗だけではヌルい!でっ、根性出して八剣山への連続登攀というほど大袈裟な山ではないけれど、結構疲れましたワ。やっぱり丁度良かったかも・・・。
P1040734.jpg P1040738.jpg
     八剣山山頂        隣のピークで休む登山者

天気がよく、両山共に山頂からの景色は申し分なく、本当のところは、存分に山歩きが楽しめました。陽気に誘われてか、共にハイカーで一杯、八剣山の山頂では、2人の幼子をシゴいている、元へ、家庭サービス中(?)の、M-wall屈指のクライマーのA藤さんに久しぶりにバッタリ、「こう言う山にも登るのですか?」と聞かれ、「得意です」とは答えず、笑って誤魔化しました(#^.^#)。


【コースタイム】
小天狗岳登山口(入林届け)9:30 ⇒ 尾根上(9:54) ⇒ 山頂(10:46) ⇒ 下山開始(
10:46)⇒ 登山口(入林届け) 11:14
       
八剣山東口 12;22 ⇒ 尾根上12:48 ⇒ 山頂13:04 ・下山開始13:30 ⇒ 登山口13:55
スポンサーサイト
2012.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/148-d4a2b961
まとめ