25日念願の音江山に誘われ、上級者ぞろいのパーティーへの割り込みをチョッとタメラッタが、数をこなさなければ上達なしと参加、登りの体力が心配だったが何とかチョイ遅れで山頂に辿り着く。天気もマアマア、360度の展望には大満足。
肝心の滑りは雪質も難しくかんじたが、コケにコケまくっての大苦戦でした。
山頂及び上部の雰囲気は僅か800mに満たない標高にもかかわらず高山的でとても気に入りました。
滑りが上手くなって再チャレンジしたいと思える非常にいい山でした。  
  【写真提供 marikkaさん】
P1040571.jpg P1040572.jpg s-P1140058.jpg
 出発準備風景・先行者無し  無風・気温もそれ程低く無く   沢を越え、登りを前に一本

P1040575.jpg s-P1140068.jpg P1040582.jpg
      直下の登り      何とか山頂に辿り着けました  まささん活躍・山頂ラーメン

3時間で山頂に立つ。広い山頂からの展望は360度眼下に雪に埋もれた街を見下ろし、マサさんが運び上げてくれた山頂ラーメンで温まる。

s-P1140077.jpg s-P1140088.jpg
   人気の理由がわかる         遅かったワン! 

音江山はパウダースノーで人気急上昇中の山だそうな!その人気の秘密が良く解る下りの斜面だったが、3月が近づき、気温はそれ程高くなくても、どこか厳冬期とは違う「春近し!」の雰囲気で雪質も難しく、登りで疲労がたまったひ弱な足では踏ん張りが効かずにコケにコケまくる。

何とかヨロヨロと休業中の鳩乃湯温泉に着くと、ジェイに「遅かったワン!」と出迎えられた。
いつも下りの深雪でバテるジェイに今回も千切られて、これでジェイに3連敗でした.
 

スポンサーサイト
2012.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/137-c3429f97
まとめ