11月3日文化の日、久しぶりのドライブは、富良野・美瑛から留萌へ、山から海へとひたすら走って495Km、
天気よし、道よし!ご機嫌の休日ドライブを十二分堪能しました。
P1040312.jpg
 白樺並木の向こうに十勝岳

今日のドライブの最大の目的は、(我が家で)一番人気の地“美瑛”で、年に一度は絶対に欠かせない“歩人”(ホビット)でランチをすること。自家製のハム、ソーセイジ、ベーコンの盛り合わせはリズナブルな値段で、兎に角気に入っている。
富良野・美瑛には、探せばきっと気に入るレストランが他にも有るのだろうが・・・もう10年以上も前だろうか、偶然入った“歩人”が気に入って、他のレストランで新規開拓のギャンブルする気は起きない。

P1040303.jpg P1040306.jpg P1040305.jpg
         “歩人”の看板とログ調の建物            駐車場から眺める、美瑛岳と十勝岳

ランチに満足して、望岳台へ向かう。
左手後方には旭岳からの大雪連峰。山なみはオプタテシケから美瑛岳へ続き、頂上部を白くした主峰十勝岳が、噴火口からは真っ白な煙が三筋四筋とたなびかせ、前十勝、三段山を前衛に富良野岳へと続いている。
P1040315.jpg P1040319.jpg P1040325.jpg
      旭岳遠望          美瑛岳に美瑛富士    スキーのメッカ前十勝&三段山

望岳台にいる間に、いつの間にか白い雲が消えてピーカンの快晴に。
こんな日の夕日は綺麗だろうと日本海に沈む太陽を見ようと突如留萌行きを決定、再び美瑛にもどる。
途中脇道に入いると期待通り、してやったりの景色に出くわす。いかにも美瑛らしい丘からの景色に車を止めて360°の景色を堪能。 夕日に間に合うのか気になりながらも離れがたくて時間の経過をわすれる。
P1040336.jpg P1040337.jpg
  美瑛の丘に続く一本道   時を忘れさせる 長閑な風景

ノンビリしすぎて夕日に間に合うのかとひたすら車を飛ばすが、留萌の手前でどうやら陽は沈んじまった。
仕方ない、増毛の“M”で寿しでも食べて、雄冬の夕陽荘で温泉にでもつかってゆっくり夜のドライブを楽しもうとスピードを落とす。
それ程空腹を感じなかったが、“M”に入る。昨年大雪の帰りに山の仲間と寄った時の“M”のチラシ寿しが美味しかった記憶が強かったのだが、正直なところ確かにボリュームに不満は無かったが、やたらとはまちの厚切りばかりで、寿しの命のシャリがはっきり言ってまずい!よくよくメニューを見れば、カツ丼、天丼・・・、ソッカ~、“M”は寿司屋じゃないんだ!本日、唯一の失敗でした。あのシャリは、天丼用だぜ!!

暗い雄冬海岸に夕陽荘を行き過ぎ、そのまま行き先を浜益温泉に変更。
今度、この道を走る時は、スキーを積んでいるんだろうなどと思いながらの石狩街道。

久しぶりの長距離ドライブは良い気分転換になりました。

    


 


スポンサーサイト
2011.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/122-e962d28f
まとめ