快晴の24日(日)久しぶりのズッシー原田氏、成田氏、とmarikkaさんの4人で赤岩・西奥壁を登りました。

5月の怪我からの復帰戦の成田氏、昨年の東大壁に続いての西奥完登と双璧制覇のmarikkaさん。
ズッシー氏のリードで夫々満足の登攀が出来ました。  イヤァ~、やっぱり西奥は登り応え十分の壁だな!
P1030880.jpg         【詳細は後日】 
久しぶりのズッシーさんとN田さんはすでに赤岩峠についていた。どこを登ろうか?ズッシーさんの問いに、迷わず西奥壁と答えて、それで決定。もう一度攀って、リード(できる)の確信を得たかったのと、東大壁を登ったmarikkaさんに是非西奥も登ってもらいたかった。

満身創痍のおじさん’Sの面々はイッチャン元気なmarikkaさん以外、ヘロヘロで西奥壁に到着。壁には予想通り誰もいないので、4名全員で3本のロープに繋がってゆっくり登ることにする。

【ルート=西奥壁側面クラック(ノーマル) 1P=Ⅳ-、2P=Ⅳ+、3P=Ⅳ】
 
出足は細かいホールドのフェース、リードのズッシーさんは丁寧にスタンスを拾いながら攀る。グレードはⅣ-だが・・・ありえない!セコンドのmarikkaさんも難しいと言いながらも安定してクリア。私はロープが上に伸びていると、スタンス、ホールドを確認しないまま何となく登ってしまう悪い癖があり、ここもぎこちない登りとなってしまう。攀るたびに下手になっていくようで・・・。
P1030875.jpg P1030880_20110729061448.jpg

1P目のテラスは狭くはないが、傾斜があり足場がよくない。人数が多くなると、それなりに窮屈だ。サードの私がラストのN田さんを確保、同時にズッシーさんはmarikkaさんのビレーで次のピッチをトライ。
膝裏の怪我から復活戦のN田さんは膝を大きく曲げると痛むらしく、登りにくいと言いながら今シーズンの初クライムを楽しげに登ってきた。一方核心をリードするズッシーさんを確保しているmarikkaさんは真剣だ、多分心臓は期待と不安でバクバクしていることだろう(笑)。思えば以前はお客様状態で攀っていたが、いつの間にか西奥壁でリードを確保している・・・。今思えば50mの長い懸垂下降だって、誰からも特別に気遣われることなく当たり前のように降りてきた・・・いつの間にかね!
P1030884.jpg P1030887.jpg P1030890.jpg

2P目のテラスは狭いレッジで足場が悪く、プロテクションに体を委ねてもせいぜい2~3人しか立てないので、ピッチを切らずに一気に抜ける登り方をしているが、ダブルのロープを引っ張り上げるリードはかなりしんどかったようだ。通常の3P目の出足はクラックでレイバックで登ると会心のクライム、西壁から見ると絵になって惚れ惚れする。もちろん高度感は半端ではない。

いよいよmarikkaさんが挑戦。なにやら上でわめいているので、ルート指示のためにクラックの入り口まで登るが、足場が悪い上にプロテクションも不安定で、自分の身を確保するので精一杯で指示どころではない。
時折何か叫んでいるようだが、目の高さに打ち込まれたハーケンでセルフを取っているのだが、半分しか入っていない。兎に角早くこの不安定な場所から抜け出したいと、marikkaさんが抜け切るのをじっと待つ。
marikkaさんの明るい声が響いて、どうやら上に抜けたようだ。(ヤッタゼ!)。
P1030891.jpg P1030897.jpg

私の役に立たなかった行動で、複雑になってしまったロープそ整理して登りだす。クラックを抜けるといよいよ核心!高度感のあるフェースには、左右にクラックがあり、いつも左のクラックを使うが、ホールドスタンスが小さく、一気に高度感がでて、リードは遠慮したいポイントだ!ここを自信を持って登れないとリードは出来ない。今回こそ、リードの自信が湧いてくるのを期待して登ってきたが・・・、残念ながらまたしてもリードの確信を得ることは出来なかった。
2Pフレークレッジ上のクラックは、レイバック気味に気持ちよく登れた。このクラックを抜けると核心部分も終了、上から除くズッシーさんとmarikkaさんの笑顔に迎えられて広い尾根上の終了点へ、とりあえず二人と握手、ズッシーさんに代わってN田さんのビレーヤーに、二人はロープを整理して懸垂下降の準備をする。
ロープを手繰っても手繰っても、Nたさんの姿は見えない。やっとのことで白いヘルメットがクラックを登り終える。久しぶりだとキツイよといいながら、笑顔でテラスに上がってきた。お疲れ様!!

2本の50mロープをつないでの一気の懸垂下降に。シャントを使うと途中で両手を離せるので、ロープの絡みを直しながら降りるが、50mロープは上手く垂れていた。それだけ壁が立っているのだろう。
次々と無事に降りて、お疲れ様でした!!非常に楽しいクライムでした。
P1030899.jpg

ゆっくり昼食後、帰路44フェースに立ち寄る。顔見知りの上級者グループに挨拶。ズッシーさんがトップロープをセット、marikkaさんと私が順番で“おやすみ”にトライ、上級組みの冷やかしに開き直って登る・・・がっ・・やっぱりダメ!、ついでに“おはよう”にも挑むが、もっとダメ!  フリーはどうも屁理屈みたいで、性に合わない!!(笑)  小同心の良いトレーニングになりました。皆さんアリガト~!!

P1040015.jpg
スポンサーサイト
2011.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/112-0724df63
まとめ