3日(日)海を見下ろしながら 赤岩・西壁、正面ルート&カンテルートを攀(のぼ)って来ました。
“正面”では宮王さんの初リードにお付き合い。カンテルートは高度感たっぷりで緊張の続く、アルパインらしいとてもgoodなルートでした!気に入ったぜ
P1030809.jpg    
      カンテルート1P上部                   詳細は後日
今日のルート条件は、マルチで、ウルシにかぶれないルート、定員3名。
テーブルか西壁かと尋ねたところ(体力的に)楽チンな方と言うことで、西壁に決定。宮王さんもmarikkaさんも夫々前日(2日)は沢に入っての連荘、二人ともタフで、今の自分にはとって真似が出来ない。
赤岩峠の駐車場は予想に反してまだ満車状態でビックリ。

準備後すぐに西壁に向かうが、アプローチで結構汗をかく。トカゲの洞窟に人影なし。シメシメ、これでマイペースで宮王さんのリードに専念できる。本人に確認、無理をしないで安定している2P目をリードすることに。

出足の被りは相変わらず石が積見上げられていたが、背丈でハンディーのあるmarikkaさんは、さらに石を積み上げる。お陰様で左手がガバに届き出足の一歩が楽に登れた。アルパインは、“兎に角落ちなければ何でもあり”がおじさん’Sのルールだ。

1P終了点の大テラスで、セコンドの宮王さんとリードを交代する。プロテクションを慎重に探して、確実にロープを伸ばす。宮王さんは外岩3回目だが、リードへのこだわりが大きい。斜度はないが、足元に海が広がり、慣れない人にはそれなりの高度感がある。宮王さん念願の初リードをこなす。

P1030788.jpg P1030796_20110710172840.jpg
  初リード         ビレー

2P目を登りだしたmarikkaさんより「次のパーティーが来ている」とのコール、その後親しげな話し声、どうやら知り合いらしい。ガイドのKさんとRチャンということが判明、プロが見ているので意識しちゃったと言いながら2Pのテラスへ。3Pは又リード交代、全員軽くこなして終了点へ。下のパーティーがすぐ追いついてきたので先に下りてもらう。シングルロープでとにかく全てのロープ捌きが流れるようで早い、さすが・・・お見事!
50mダブルで懸垂をするが、シャントでバックアップを取り、絡んだロープをほぐしながら降りる。プロとは雲泥の差だ。

洞窟に戻ると、北大のWVの若者が2名。西壁へのアプローチも古いガイド本を参考にしたので、わざわざ海まで降りて、我々の声を頼りにヤブコギをして登ってきたとか、初々しくて好感が持てた。
ゆっくり昼食後カンテルートを上ることにして、西奥壁側の取り付き点に移動。

カンテルートはかなり前、ズッシーさんのセコンドで登ったが、全く記憶には無い。
このルートは正面ルートの2P目からほぼ平行しいるので、1P上れば楽勝だろうと取り付くが、最初のプロテクションが微妙に離れていて、ヌンチャクのクリップに手間取る。いきなり苦戦!何度かやり直してやっとムーブを見つけクリップ、ボルトの頭に指をかけて、いきなりA0だ。
s-P1100733.jpg
    カンテに取り付く

思ったよりも微妙な登りが続き、丁寧に丁寧にムーブを考えながら登る。上に出ると高度感も正面とは違って想像以上だ。だがプロテクショはベタ打ちで心強く、ビレイヤーのmarikkaさんのロープの出し方もスムーズなので、イライラせず実に気持ちよく登ることが出来た。ただ、登っても登ってもテラスが出てこないので、途中残りのロープの長さを確認する。ところが今度はヌンチャクが少なくなってきて、1P目の終了点を目で探す。正面ルートの2P目のしっかりしたバンドを頭上に確認、最後のヌンチャクをクリップ、バンドの上に上る。数メートル離れた同じバンド上には正面ルートの北大パーテーの二人が居り、再び交流を。
セコンドmarikkaさんに登るようにコール、確実にロープがきて、やがてカンテの下に顔がのぞく、やはり取り付きでチョッと苦労した様だが、カンテの高度感に満足げにテラスに登ってきた。続いて宮王さんのロープも順調に上ってきて、最後の詰めも、クラックをホールドにして、見事なコース取りで登ってきた。二人ともカンテルートの緊張を十分に楽しんだ様子で、疲れたしこのまま降りてもいいよと言う程だった。
P1030812.jpg s-P1100727.jpg
1P最後の登り・marikkaさん  カンテに顔を出す・宮王さん
最終ピッチは正面ルートに逃げずにカンテ沿いに上る。プロテクションの位置を下から教えてもらい、正面からはんぐに取り付くも下から見上げるほどではなく、難なくクリア。細かなフェースを気持ちよく登ってカンテルートを完登。
予想以上に歯ごたえもあって楽しいルートでした。
スポンサーサイト
2011.07.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/107-cebec4ed
まとめ