12日(日曜)peiさん,konさん,marikkaさんと赤岩に行ってきました。  【写真提供・marikkaさん】

peiさん、konさんとは外岩でのクライミングは初めて。沢、スキー、ともに経験豊富な二人だが、外岩でのクライミングは2度目というpeiさん、一方のkonさんは初外岩、デビュー戦だ。ところがところが、高所恐怖症らしく「外岩行きたい」とは言ったものの、昨夜は随分と緊張していたらしい(楽しみ)!

赤岩峠は本日も満車、どうにか駐車して東赤岩に向かう。今日も何故かトリコニーが空いていたので、早速ダイレクトⅤ+にトップロープをセット。インドアで自信のpeiさんがいきなりノウテンで完登で会心の笑み。「メンコク無い!」と大声でmarikkaさん。
次に、高所恐怖症のkonさんをけしかける。初生岩がいきなりトリコニーではチョッと気の毒だ。
s-P1100349.jpg s-P1100355.jpg   
一発ノウテンのpeiさん   初めて外岩を触るkonさん     

無理しないでいかれるところまでという皆の(暖かい???)声援を背にダイレクトルートに取り付く。
案の定、チムニーの上部で頭を抑えられて行き詰る。手をこうしたら、足をこうしたらと船頭3人、konさんはまじめに皆の言うことを聞こうと粘るがついに降りますの合図、外岩でのロワーダウンに緊張しながら岩から手を離すのを躊躇、konさんは本物の高所恐怖症でした。
marikkaさん、最後の出口でガバに届かず、落ちる落ちると言いながら粘りに粘って、ついにダイレクトを落とす。(オメデトsunday!)

1m移動して、ノーマルⅤ-に挑戦。peiさん完登。konさん気持ちも新たにトライ、今度は上部の穴ホールドまで見事に登りきる。
次にダイレクト右のカンテ(ルート名無し)が面白そうなので試しに取り付く。中段の小ハングにホールドなくこれより上に行かれずに断念。peiさん、marikkaさんと次々果敢にアタックも、ハングを超えられず、次回の楽しみに。
正規ルートをチョッと外れただけで新鮮なルートが出現、トリコニー岩はナカナカ面白いゾ。
s-P1100359.jpg
ここは探すとホールド、スタンスあるけれど・・・

トリコニーを堪能したので、konさんに思い切り高度感を味わってもらおうと4段テラスに移動、しめしめ、誰もいないぞと取り付きに降りると、ナントナント、そこに“北さん&ママ”チームがいるではないか。思わぬ出会いに楽しさ倍増、4人のクライムを参考にしたり、冷やかしたり。先に登った4人は中赤岩に移動する。

セコンドでkonさんが登る。核心のテラスへの登りで、ハイキングコースに群がるおばチャン達からヤンヤの喝采と声援に、声も出さず根性で登りきったkonさん、ナンダいけるじゃないかと思った途端、狭いテラスにへなへなと崩れ落ち、私の懇切丁寧な景色の説明を無視し、周辺の景色を見渡たそうとはしなかった。

北さん&ママチームを追って中赤岩に移動、奥リス・ノーマルが空いていたので、peiさん2度目の外岩ながら、リードをしたいと積極的。M-wallでの練習の成果を発揮、見事に初リードに成功。本物高所恐怖症のkonさん、超真剣な表情で石橋を叩いて、又叩いて、見事に完登!
s-P1100365.jpg
peiさん会心初リード!

懸垂を楽しんで、隣の火の見櫓で遊ぶママ達に、割り込む(スイマセン)。冷やかされながらトライするも、相変わらず全く歯が立たず、P組健在をアピールしただけだった。

いつにも増して充実していた赤岩でした。(楽しかったナァ~~~!!)

スポンサーサイト
2011.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/106-1d31c7a3
まとめ