ご無沙汰の外岩・23年初外岩は、iwaさん、宮王さん、marikkaさんと小樽・赤岩。
半年(以上)ぶりに触れる生岩の感触を楽しんできました。
3lvnZXdCUJEolgYR7T03ks3kskXL01.jpg   【宮王さん提供】


予想通り、大混雑の赤岩峠は駐車場からはみ出て林道に駐車、そこで いきなり大アクシデント!
「ゴメン、ハーンネス忘れた!」誕生日で又一つ歳を取ったせいか?ボケてしもーた?!

混んでいる時は東の小岩塔群へ、どこか空いているルートに潜り込もうと東に向かう。
といきなりトリコニーのダイレクト(Ⅴ+)が空いていた。ラッキー!

トップロープをセット、初岩に加えて某山岳会の訓練中ということで、ダイレクトの最後の乗っ越し割愛で、
小穴タッチで降りることにして、順番に登る。
岩が冷たく、男性陣はジェイドルから抜け出るところで頭を抑えられて意外と苦戦している。
marikkaさんはスムーズに抜けて日頃の練習の成果アリアリ、大きめの人はちょっと難しいのかも?!

私も恥ずかしながらハーネス借りてダイレクトにトライ、小穴までスムーズ?!に23年第1登OK。

次にすぐ横の被り気味のノーマル(V-)取り付き部分で遊ぶ。見た目はうすっ被りで難しそうだったが、
男性陣はダイレクトより簡単に登る。背丈+腕力があり、ダイレクトで日頃の成果を発揮した。
P1030735.jpg コピー ~ P1030737
   ダイレクト     ノーマル   
トリコニーのうらで訓練中だった山岳会のベテランらしき方が、何度かダイレクトルートの空き具合を見来たので移動することに、譲り合いが肝心だっ!
トリコニーから見える岩はどこも人でいっぱい、どこか空いていないか・・・、とっ、隣の4段テラスが空いており、これまたラッキー!!ここはリードで登る。ノーマルルートはⅢ+で易しいが、テラスからの最後の登りが高度感たっぷりの被った壁で、気分が出る。
K1IlbJeEr47sCNBM3603ks3kskXL01.jpg 4mLCgbzDLqmJmawSCU03ks3kskXL01.jpg   【宮王さん提供】
3段テラスからまたいで被り気味の壁に 高度感たっぷり

上でビレーしていると、顔見知りがぞろりぞろり、しばらく4テラの空くのを待っていたが、痺れを切らせて移動していった。
全員登って、4テラ広場で、iwaさんラーメンが振舞われた。美味し~い!!皆ご機嫌で箸を動かす。

食べ終わって東のチムニーに移動も、これこそ、あらゆるルートは訓練で埋まっていたので、仕方なく戻る。
再びトリコニーに戻って、バンドルートⅢ+に挑戦。今日はこのルートを登るパーティーが多く、4テラでビレイしながら気になっていたのだ。以前登ったことはあるが、どんなルートだったか全く記憶なし。
ジェードルから出るところが若干頭を抑えられ、皆チョビット苦戦したが、問題なくクリアー。
pnLgcaQ3To0L1iXx0503ks3kskXL01.jpg   【写真提供・宮王さん】
ガバに届かない・・けど、行ちゃえっ!!

和気藹々、混雑していましたが、赤岩初日は楽しかったなぁ。

(宮王さん、写真提供ばかりで、スイマセン!来週は宮王さんが写っていますからね。)


  

スポンサーサイト
2011.05.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/103-e227598f
まとめ