GWの29日、一年ぶりに大雪山・旭岳に行ってきました。今シーズンは深雪の面白さが少し判りかけてきた分、春先の半クラストやザラメ状態の雪質にはものとありなさを感じながらも、山の雰囲気を味わいたくて、避難小屋から上に向かい、途中まで登って岩陰でのんびり、雰囲気は十分味わ得たので、スキーコースに戻り、春山を味わいつつ林間コースを休み休みのんびりと降りてきました。
P1060676.jpg P1060678.jpg P1060685.jpg
       旭岳          雪に埋もれた噴気孔     避難小屋を見下ろす

P1060693.jpg P1060695.jpg
  コース外のシュプール    針葉樹のなかを滑る

これで今シーズンのスキーはどうやら打ち上げになりそう。タケノコ山、音江山、千尺高地、いずれも雪質に恵まれ
シビレ斜面を楽しむことができたのは大いなる進歩かと・・・。来シーズンの深雪までには体力をつけて、余裕をもって深雪を楽しめるようになりたいと・・・いいシーズンでした。
スポンサーサイト
2014.04.29 / Top↑
まとめ