山には坂が“三つ”ありますto教わりました。一つ目は上り坂、二つ目が下り坂、そして三つ目が“まさか”。
今日は山の話ではありませんがっ、その“まさか”が起こったんです。

三連休を前に、メールが入りました。クライミングでいつもお世話になっているN田氏からでした。「久しぶりに赤岩の誘い・・・?」いーえ、クライミングではありません。 ナァヌ~~! 『芸術の森美術館に“絵”を見に行きませんか?!』 だと・・・ま・さ・か!

“エッシャー”は、テレビ、新聞で取り上げられていたので名前だけは知ってはいましたが、それを芸森に見に行こうとの誘い。
絵だの美術などとは無関係の私、白状すれば、良くはなかった学校の成績ですが、お陰様で“2”にはほとんど無縁でしたが正確を記すと、一度だけ小学何年生だったか~、多分2年?3年? 図画工作で“2”を取ったことが(因みに音楽と体育はいつも5でした・エヘン!)ありました。今でもバスを描かせたら、幼稚園の頃の絵とほとんど変わらないはず!私の美術のセンスは・・・そもそもその程度でして、それがなんとあのN田氏と芸森の美術館に行くことになっちゃったんです(笑)。
(大変に失礼ながら、私のイメージでは、クライマーN田氏も、“絵”とは結び付きませんでした・・・今までは・・・。)
IMG_5100.jpg IMG_5098.jpg
     秋の芸森         エッシャー展入口

新聞の解説によると、“エッシャー”はだまし絵が有名らしくて、だまし絵ってなんか面白ソー とは思いましたが、選りに寄ってN田氏から“絵の鑑賞”の誘いを受けようとは!そぅ・・・季節は進んで芸術の秋!たまには“絵”もイーンでないかいっ!!
いやぁ~、大変失礼をいたしました!お陰様でとっても面白いものを観ることができました。

N田氏に車で送ってもらって帰宅すると、カミさんが「どうだった?! 非常に興味があって、行くつもりなんだけれど、どうせ誘っても行かないと思って声をかけなかった。そぉ~、面白かったんだぁ?!そりゃ良かった、N田さんに感謝だねっ。」 
来週 私が東京に行っている間にゆっくりと観に行くつもりでいるようです。
IMG_5096.jpg IMG_5097.jpg
出口の写真撮影コーナー・SNSの乗せるようにとのリクエストが(来場者はとても多かった)

エッシャー”はなんとも面白かった。とっ同時に大変に疲れました。版画も、だまし絵も、どの作品もただ鑑賞するのではなく、とにかく頭をフル回転して(どーなっているの?)の鑑賞だったためでして、一番感じたのはいったいエッシャーのIQってどれ程?それにどれ程の根気の持ち主だったのだろ・・・?

感想としては・・・ピンずれ・・・ですか?
絵の鑑賞ってこんなに頭使うんですか?
      
【9月17日PM 記】
スポンサーサイト
2016.09.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mtyyy.blog34.fc2.com/tb.php/346-be016e7d
まとめ